博多ゲストハウスで日本酒5種飲みくらべ!

日本酒・焼酎

こんにちわ、ほんちゃん(@hmasa70)です。

博多古民家ゲストハウスB&Cガクブチで、初開催の日本酒飲み比べナイト!に参加してきました。

参加費は4000円。ゲストハウスの宿泊者は3000円で参加できます。

そのままベットに倒れるだけというステキな環境です!(うらやましい)

参加者は東京などからきた宿泊者4名、近所から4人という感じでした。

ガクブチ前の「日本酒」という文字をみて、飛び込み参加したカップルもいました。

日本酒は5種類。しかもブラインド(目隠し)。

日本酒は5種類。しかもブラインド(目隠し)ときましたか。

たかちゃんの最後のイベントということで気合がはいっています。

③番はね、荷札のヒモが見えていますから、加茂錦だとわかります。

でもあとは全然わかりませんでした(笑)。

ぬる燗で米の旨味を感じ、熱燗では淡麗辛口に変化

結論からいうと、①はばくれんの超辛口(日本酒度+20)という変態みたいなお酒した。

古代米の「亀の尾」を使ったお酒です。生酒なのに生感がまったくありません。

でも、ぬる燗にするとお米の旨味がまろやかに感じます。

熱燗にすると、今度はスッキリとした淡麗辛口に変わります。

実に変化のある面白いお酒でした。(ちなみに②は、天吹(佐賀)の花酵母をつかった純米吟醸酒でした)

日本酒の辛口にも種類があることを知る

今回の飲み比べは、超辛口が3種類と辛口好きにはたまらない会でした。

でも、参加者に女性が多かったら、合わなくて大変だったかも(笑)

一番の発見は、辛口にも種類があるということを教えてもらったことです。

ガクブチにお酒を卸しているとどろき酒店のモーリーさんいわく、

「辛口にも種類があるんです」

とのこと。どんな違いがあるのか、まったくわかりません。

そこで登場したのが、秋鹿。大阪のお酒です。能勢産の山田錦だけを使った純米酒です。

飲んでみて驚きました。酸味があっても甘みがないんです!

酸味と甘味って分けられるんだ!

ということを初めて知りました。また、燗酒にすると変化がおもしろいお酒でした。

一番気に入った日本酒は……

でも、私が一番気に入ったのは別のお酒でした。

これです。広島の寳劔(ほうけん)の超辛口。

もー、良さは説明はできません(笑)。

そのときの自分の好みだったとしかいいようがないです。

もしかしたら、違う状況で飲むとあれー?ってなるかもしれません。

料理やお酒の組み合わせでも変わってくると思います。

ぜひ、もう一度飲んでみたいお酒です。